entry_header

2014/02/17 (月) 15:32

『絆』とかわざわざ言わなくても。

前回のブログ記事をアップした後、
長女が
「治井三味線教室も辞めますって言ってないから
まだ生徒のはずそう追記してて
と言いました。

「そうだね~、書いとくよ。」
と答えてから数日後、
治井先生の奥様・春代先生からタンカンが届きました。




長女がすぐお礼の電話をしてましたが、
最初の挨拶だけで
春代先生は長女の声がいつもと違うのに気付かれたようです。

風邪気味で、ほんの少し、本当にいつもより少しだけ
のどの調子が良くなかったんです。
本人も気にしない程度でした。

それでもすぐに気付いてくださり、気遣ってくださった
春代先生に、長女は驚き、感激してました。

そして、春代先生のお声も少しだけ元気が出てきたみたいと
安心もしてました。


春代先生と長女の数分間のやり取りを横で聞いてて
昨年あたりから長女が何度か口にしてた
「なんか最近『絆』だの『繋がり』だのと、
島唄を唄うのに仰々しい大義名分を掲げてるのを見聞きするけど、
そんなのわざわざ言う事じゃないと思うんだけど。
薄っぺらい感じになるよね。」
という言葉を思い出してました。


「治井先生ご夫妻と自分達との『絆』は
口に出さなくても深く、強く、ずっと続くのに。」と。



side menu

CALENDAR

01 * 2014/02 * 03

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

日本ブルーリボンの会

ブルーリボン

プロフィール

mifuri

Author:mifuri

最新記事

最新コメント

You Tube

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

旧ブログ

FC2カウンター

QRコード

QR

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad