entry_header

2011/09/27 (火) 17:26

15の夜。

次女が15歳になりました。

プレゼントは何が良いか聞いたら
「欲しい物は特に無いから…数学の問題集で良い。」
と言いました。

うちの子達は親に似ず
真面目で素直です。



とにかくもう学校や家には帰りたくないとか
誰にも縛られたくないとか言って
心のひとつも解りあえない大人達をにらんで
盗んだバイクで走り出したり…

…なんて事は当然しません。
だいたい、尾崎豊を知らないです(^_^;)



今年の誕生日も
やっぱり敬老の日のイベントにお呼ばれして
唄って踊りました。
画像 002-1

いちゅび小節/でんすなー節



黒島口説



豊年音頭



安里屋ユンタ



友人3人が勤めてるデイサービスセンターに
毎年夏休みに慰問に伺ってたんですが、
今年の夏はコンクール優先だったんで
敬老の日まで待ってもらいました。

午前中は同じ敷地にある
特別養護老人ホームの方で40分程
唄と踊りをさせていただきました。
去年の夏以来2度目です。

午後から友人達のいるデイサービスセンターで
50分以上唄って踊りました。

デイサービスセンターの方には
末っ子が幼稚園児の頃から
長期の休みの度におじゃましてます。

なので、老人ホームの方では
「きれいね~
「珍しいね~
「わざわざ沖縄から来たの
とのお声がかかりましたが、

デイサービスセンターの方では
「一番下の子もしっかりしてきたね~
「また背が伸びておせらしく(大人っぽく)なって
「朝からずっと楽しみにしてたのよ
と、親戚のおじちゃん・おばちゃんのようなお声が
あちこちから聞こえました

今回は長女・次女の衣装替えの間に
三女が一人で踊ったんですが、
利用者さんだけでなく職員の方々まで
「ま~姉ちゃんに挟まれて
きょろきょろ横を見ながら踊ってたチビちゃんが
成長して~
と、涙まで流されてました


デイサービスセンターではいつも
終わってから利用者さん全員と
握手をします。

あるおじいちゃんが三人に
携帯電話の待ち受け画面を見せてくださったそうです。
待ち受け画像は
昨年の鹿児島市 農林水産秋まつりに
奄美の豪雨災害義援金の募金活動のお手伝いに行き、
ミニライヴをやった時の三姉妹の姿だったそうです。

「あの時も聴いてたんだよ。」
とおっしゃったそうで、
帰ってきてから三姉妹が嬉しそうに
話してくれました。


そして、「あの豪雨からもうすぐ一年経つね…。」
と、話したばかりでした…。

奄美の皆さん、
どうか、また頑張って立ち上がってください

去年もブログに書きましたが…

奄美の皆さん、頑張って。
頑張ってる人に頑張れって言ってはいけないと言われますが、
奄美の皆さんは頑張れる方々です。そう信じています。







side menu

CALENDAR

08 * 2011/09 * 10

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

日本ブルーリボンの会

ブルーリボン

プロフィール

mifuri

Author:mifuri

最新記事

最新コメント

You Tube

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

旧ブログ

FC2カウンター

QRコード

QR

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad