entry_header

2011/03/31 (木) 16:31

で、コンサートの事。

大盛況だったんです。本当に。

終了直後から今日まで
ご来場下さった方々が
家元のご自宅の電話、携帯電話にひっきりなしに
お褒めの言葉を寄せて下さってるそうです。

でも、残念ながら今回は一枚も写真撮ってません。

うちは
長女・次女が6回、
三女と私が5回着替えたんで、
とにかく着替えと踊りで全く暇がありませんでした

特に長女・次女は古典の二才踊り「上り口説」の黒紋付きや
古典女踊りの「四ツ竹」、家元の創作された「花」の紅型など
着替えるのに時間も人手も要る踊りに出させて頂き、
ひろみ先生の次に出演回数が多かったんで
もうピリピリしっぱなしでした


必要以上に焦る次女と焦らなきゃいけないのに
いつも通りの長女は口げんかしながらの着替えでした。

几帳面な次女は
用意してあった小道具を
慣れない裏方さんが移動させたり、
分けておいてた着物をまとめられてたりで
焦って泣きそうになった事が何度もあったけど
全て家元の
「大丈夫
の一言で落ち着き、ちゃんと舞台を務める事が出来ました。

家元に「大丈夫」って言われたら
本当に絶対大丈夫なんで

私は自分の着替え等もあったけど
娘達の出番はなるべく見てあげたかったんで
控え室と舞台袖を何度もダッシュで往復してました。

帯を結びながら走る私にも家元は
「ご苦労」と
声を掛けてくださいました。

いっぱい着替えて走り回って緊張しながら踊ったけど
家元の一言で全て報われた気がしました。


そしてもちろん終演後にお見送りをした時に
「有り難うございました」と言う娘達に
「こちらこそ有り難う
「凄く良かったよ~
「感動したわ~またやってね」と
お声を掛けて下さったお客様方の笑顔にも
「頑張った甲斐があったなぁぁ」と思わされました。


本当に有り難うございました


娘達は8月の琉球古典芸能コンクールと
5月の奄美民謡大賞に向けて新たな気持ちで稽古に励んでいます。

春休みも宿題あるみたいなんだけど
こっちの方はやる気は無いみたいです…。



side menu

CALENDAR

02 * 2011/03 * 04

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日本ブルーリボンの会

ブルーリボン

プロフィール

mifuri

Author:mifuri

最新記事

最新コメント

You Tube

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

旧ブログ

FC2カウンター

QRコード

QR

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad