entry_header

2011/01/26 (水) 23:51

玉城流 松竹梅乃会です。

うちの娘達は


玉城流 松竹梅乃会
(たまぐすくりゅう しょうちくうめのかい)
 竹内琉球舞踊研究所 の研究生です。




ブログにもYOU TUBEにもツイッターにもそう書いてるし
取材や出演依頼等をお受けした時には必ずそうお話します。

なぜ今更文字を大きくしてまで書いてるかと言うと…


昨年12月に琉球新報ホールで開催された芸能交流会に
出演するために12月10日~12月12日まで
琉球山川港交流の会の方々と行動を共にしたんですが
ず~~っと
「竹内流」と呼ばれていたからです。


「竹内流のみなさ~ん」と呼ばれる度に
私は「違います。玉城流です。」と訂正してました。
でも「だったね~。」で流されて
また「竹内流」と呼ばれるの繰り返しでした。

それだけではなく
沖縄県知事さんや琉球新報社の社長さんにも
「竹内流」だと伝えてたらしく
パンフレットにはあちこちに
「竹内流琉球舞踊研究所」の文字が。

驚き、呆れました。

家元は2004年に台風で倒れた五人番のアコウの木再生と
荒れ放題になっていた琉球人瀬の手入れや
西南戦争の戦没者の墓を建てる為に
取り壊された琉球人墓の代わりに慰霊碑を建立するのに
協力したいとこれまで2度のチャリティーコンサートを行い、
一昨年の琉球・山川港交流400年事業の為に
2年連続で沖縄を訪問し新聞社や沖縄芸能連盟との
繋がりをサポートされました。
私達も家元の「沖縄への恩返し」とのお気持ちに感銘し
微力ながら家元のお手伝いをさせて頂きました。

もう6年以上です。
なのに「竹内流」って。


たいした事じゃないと思ってらっしゃるんでしょうが、
家元は
沖縄に行くのにパスポートが要る頃から通い詰め、
それこそ血のにじむような努力を重ね
玉城流の舞踊を習得されたんです。
「竹内流」なんて誤った事書かれたら
家元のご友人方、同じ玉城流の先生方に
勝手に流派を立ち上げたんだな、
なんて不義理な人間だと思われます。


鹿児島に帰って来てから
大家元でいらっしゃる人間国宝・玉城節子先生と、
会場でゆっくりお話出来なかった先生方には
お電話で間違いだとお話されたそうです。


家元のご主人は琉球・山川港交流の会宛に
訂正を要望する文書を送られたそうです。
が、電話で「すみませんでした。」と言われたきり
沖縄県知事さんや琉球新報社さんへ
訂正の通知をしたかどうかわかりません。
200冊ほど配布されたパンフレットを
全て回収して訂正するのは不可能ですが
すぐに訂正出来るはずのHPは
今も訂正されないままのパンフレットが掲載されています。

家元にとっては本名を間違えられるより
不本意な事なんです。

10月にあった熊本のイベントで主催者側が
「リハは要りません。大丈夫です。」
と言いながら曲出しのミスを連発した時も
初日の打ち上げの席で二日目の開始時間を早める事を決めたと
二日目の開演直前に言われ慌てた時も
「初めてだからしょうがないのかもね。」
とおっしゃり、

出番が早まり急いで支度をしている楽屋に
あらかじめ家元に貸してくれと送らせてた紅型と
バイトの女の子を放り込んできて
「着付けと化粧をしてください」と言われた時も
「そうなると思ったわ。」と引き受け、

そのバイトの子達が撮影料千円で
お客さんと撮影会をやってたと聞いた時も
「ほら、綺麗な着物着れてめったに出来ない
体験できたでしょ。」と話され、
少しも動じずにこやかに対応されてました。


「あんまりだ~
と怒る私達に
「あの人達も勉強になったんじゃないもういいのよ。」
とおっしゃいました。
(だからブログに書かんかったけど
やっぱ私は「あんまりだ~」と思ってて、
結局書きました

あのイベントはしっかり
「玉城流 松竹梅乃会 竹内琉球舞踊研究所」
と紹介してたもんなぁ。。。

12月の件で
「たいした事じゃないって思ってるのかもね…。」
と落胆されてる家元が痛々しくてお気の毒で
私も娘達も冷静になれず気持ちを切り替えられませんでした。
だからあの後すぐには詳しく書けなかったんです。。。

竹内琉球舞踊研究所が玉城流だからこそ、
人間国宝・玉城節子先生はじめ玉城流の先生方が
一連の交流会にご協力くださった事、ちゃんと知って欲しいです。

もう一回書きます。


うちの娘達は


玉城流 松竹梅乃会
(たまぐすくりゅう しょうちくうめのかい)
 竹内琉球舞踊研究所 の研究生です。


玉城流 松竹梅乃会 
家元 竹内エミ子氏に
すっごくかわいがられて
一生懸命稽古に励んでます!!












side menu

CALENDAR

12 * 2011/01 * 02

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

日本ブルーリボンの会

ブルーリボン

プロフィール

mifuri

Author:mifuri

最新記事

最新コメント

You Tube

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

旧ブログ

FC2カウンター

QRコード

QR

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad